Profile

Profile[音楽関連]

4歳よりエレクトーンを始める。宇都宮市立細谷小学校4年時よりブリティッシュブラス・打楽器を経験、'84とちぎ博にて同校出身の森昌子と共演。宇都宮市立宝木中学校ではマーチングパーカッションを担当、全国大会に3年連続出場、ジェネラルエフェクト賞・編成別最優秀賞などを受賞。栃木県立宇都宮高等学校で管弦楽団トロンボーンを担当、高校生による第九演奏会に出演。Utsunomiya Sound Companyではマーチングパーカッション・ドラムメジャー・スタッフを経験。現在、マーチングバンド・金管バンド・吹奏楽などの指導・作編曲・デザイン・プロデュース・マネージメントなどの幅広い分野での活動を行うほか、文化庁登録講師として学校への派遣授業なども行っている。

日本マーチングバンド協会公認指導員、生涯学習音楽指導員、生涯学習音楽コーディネーター、日本管打・吹奏楽学会会員、文化庁登録講師。

■主な指導先・作品提供先
SATSUKI DREAMERS Marchingband・矢板中央高校・宇都宮文星女子高校(前・宇都宮女子商業高校)・Utsunomiya Sound Company・宇都宮市立宝木中学校・宇都宮市立御幸小学校・とみやマーチングエコーズ・喜連川町立喜連川小学校・清原ジュニアマーチングバンド・栃木県立宇都宮北高校・沖縄県立小禄高校・茨城県立大洗高校などの他、Music on paperにて出版作品を提供。

Profile[学術・ICT・まちづくり関連]

栃木県立宇都宮高等学校卒業、宇都宮大学工学部建設学科建設工学コース中退。
大学在学中よりweb制作・音楽指導などを始め、地域情報サイト・公共交通情報サイト・音楽情報サイトなどの制作・運営などを経て、2000年「ふじぽん総研」を設立。
専修学校講師・地域GIS(地理情報システム)活用プロジェクトなどを経て、2005年「特定非営利活動法人e-とちぎ」(現・NPO e-とちぎ)を設立、代表理事に就任。
2012年より帝京大学「とちぎサイエンスらいおん」プロジェクトメンバー(後に客員研究員)として参画、サイエンスコミュニケーション事業の実施や地域活性化研究センター設立などに関わる。
音楽方面でも顕著に活動しており、マーチングバンド・吹奏楽・金管バンドの指導・作編曲などのほか、文化庁登録講師として全国各地の学校へ派遣授業も行っている。
国や自治体の委員等も多く経験、その分野はまちづくり・公共交通・地域情報化・行政改革・生涯学習・地域ブランド・道路行政など多岐にわたる。

JASC認定サイエンスコミュニケーター、日本マーチングバンド協会公認指導員、生涯学習音楽指導員、生涯学習音楽コーディネーター、文化庁登録講師。

■所属学協会
教育システム情報学会、地理情報システム学会、日本デジタル教科書学会、公共コミュニケーション学会、日本サイエンスコミュニケーション協会、日本マーチングバンド協会、全国生涯学習音楽指導員協議会、日本管打・吹奏楽学会